美容室に行く時のマナー

美容室に行くのは楽しいです。美容師の方と仲良くなれるのも楽しいと思い、ヘアースタイルが変わるのも楽しいはずです。美容師から「また来てほしい」と思われるようになることが大切で、そのためには美容室に行く時のマナーを知っておくといいでしょう。

予約の時間に遅れない

予約の時間に間に合うように行きましょう。時間に遅れるとその後にも響いてくるので、遅れてしまうときは事前に電話するようにしましょう。美容室ではお客様のために時間を空けているので、送れるお客様がいれば後に入ってくるお客様にも迷惑をかけてしまいます。余裕を見て、予約時間の5分前までに到着するようにしましょう。

普段のメイクやファッションで行く

普段のメイクやファッションで行くことで、その人に合わせたスタイリングをしてくれます。美容師はお客様の全体像を見ていて、服装やメイクから好みを探り、その好みに合わせて普段のお手入れがしやすいようなスタイルを提案します。派手なメイクやファッションだと、自分のイメージに合わないヘアスタイルになってしまいます。着ていく服は首回りがカットしやすいように、首回りがすっきりしたものを着ていけばいいでしょう。

自分の髪で気を付けるべきところ

美容室に行くときは整髪料をなるべくつけないようにしましょう。会社帰りなどで行く場合が多いと思いますが、そのときはいつもより少なめにしたほうがいいでしょう。自分の髪質や気になること、仕上がりイメージは具体的に伝えておきましょう。どんな髪型にしたいかは、カウンセリングの時によく確認する、もしくは理想のイメージに合った画像をみせるといった方法で伝えましょう。

美容室に行く時のマナー まとめ

予約時間に間に合うように行くようにしましょう。美容室に行くときは、普段のメイクやファッションで行くようにしましょう。行くときは整髪料をなるべくつけないようにし、仕上がりイメージなどは具体的に伝えましょう。

関連する記事