雨の日に美容室に行くと…

美容室に行けば、自分に合ったヘアスタイルにすることができます。自分の好みに合わせてスタイリングしてくれます。実際に美容室に行くのは、実は雨の日に行くとメリットがあるということがわかりました。

雨の日にパーマをかけると…

よく雨の日にパーマはかかりにくいといわれますが、実はそんなことはないようです。パーマをかける美容室の中は適切な空調がなされていて、パーマをかけているときの湿度は問題ないのです。髪を濡らしてロッドを巻くので、湿度によってかかり具合が変わるとは限りません。雨の日に来店すると、自分の髪質を把握してもらうこともできます。癖が出やすい場所が把握できるので、自然なスタイリングができます。

雨の日に美容室に行くのはメリットがある

雨の日はお客様の来店数が少なくなるので、待ち時間が少なくなるといったメリットがあります。待ち時間が少ないこともあって、サッときれいになって帰ることができ、普段はあまり携われない担当のスタイリストとゆったり会話することもできます。お店によっては雨の日に割引になるようなサービスもあるので、雨の日に美容室に行くのはメリットがあります。ただし、縮毛矯正をした場合は注意が必要です。縮毛矯正が終わってから48時間は乾いた髪の状態でいなければならず、雨の日になると湿度が高くなるので、髪型の維持が難しくなります。

雨の日に美容室に行く まとめ

雨の日にパーマをかけるのはメリットがあり、美容室内は適切な空調になっているので、パーマをかけても問題はありません。雨の日に来店すると自分の髪質を把握することができ、自然なスタイリングができます。雨の日は待ち時間が少なくなるので、サッときれいになって帰ることができます。お店によって雨の日割引があるので、それも利用できます。

関連する記事